講演会・講師依頼のパートナー、講師派遣をお探しの方は講演講師ナビへ

講演講師ナビ
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。電話受付時間 月~金 9:00~18:00  

TEL:03-5925-1371

藤原 和博 ふじはら かずひろ (男性)

  • 教育改革実践家
  • 杉並区立和田中学校・元校長
  • 元リクルート社フェロー
講演内容
教育・進路/モチベーションアップ/ビジネス
生年月日
1955年11月27日
講演可能地域
  • 全国
印刷用ページへ

皆様からのご講演依頼を心よりお待ちしております。

キャリア教育の本質を問う[よのなか]科が『ベネッセ賞』、新しい地域活性化手段として「和田中地域本部」が『博報賞』、給食や農業体験を核とした和田中の「食育」と「読書活動」が『文部科学大臣賞』をダブル受賞し一挙四冠に。また、「私立を超えた公立校」を標榜して45分授業により授業数を増量。「地域本部」という保護者と地域ボランティアによる学校支援組織を学内に立ち上げ、土曜日に補習を行なう「土曜寺子屋(ドテラ)」、英検協会と提携した「英語アドベンチャーコース」、進学塾と連携した夜間塾「夜スペ」等学校を開くことで話題に。

経歴・職歴

1955年東京生まれ。78年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。08年~11年、橋下大阪府知事の特別顧問に。

講演テーマ

詳細はお問い合わせください

実績

著書に『人生の教科書[よのなかのルール]』『人生の教科書[人間関係]』(ちくま文庫)など人生の教科書シリーズがあり、「人生の教科書作家」と呼ばれることがある。ビジネス系では『リクルートという奇跡』、情報編集力の本質を和田中での改革ドキュメントとともに解説した『つなげる力』(ともに文春文庫)。教育系では『校長先生になろう!』(ちくま文庫)、『教師を信じろ!』(ぎょうせい)、共著に40万部を超えるベストセラーとなった『16歳の教科書』(ドラゴン桜公式副読本/講談社)、さらに家族論として長く父親、母親から評価の高い『父親になるということ』(日経ビジネス人文庫)がある。

なお、中高生向けには『ビミョーな未来をどう生きるか』、児童生徒の保護者には学力、いじめ、ケータイとテレビ問題を論じた『新しい道徳』(いずれも、ちくまプリマー新書)が読みやすい。

人生後半戦の生き方の教科書『坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと』(ポプラ社)は現在12万部を超えるベストセラーに。ポプラ新書『負ける力』第5章では、ICTやビデオ予習授業によって、いかに明治以来140年間続いた「一斉授業」スタイルを超えていくかを明かしている。『藤原和博の「創造的」学校マネジメント講座』(教育開発研究所/教員研修センターでの講義DVD付き)は全国の校長先生の学校経営の教科書として評判が高い。

日本の技術と職人芸の結晶であるブランドを超えた腕時計「japan」(左竜頭、文字盤漆塗り)を諏訪の時計師とファクトリーアウトレット方式でオリジナル開発。ネットを使えば個人新聞社や個人放送局だけでなく個人マニュファクチャラー(生産者)も可能になることを証明した。

関連WEBサイト

【WEBサイト】
「よのなかnet」