講演会・講師依頼のパートナー、講師派遣をお探しの方は講演講師ナビへ

講演講師ナビ
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。電話受付時間 月~金 9:00~18:00  

TEL:03-5925-1371

君原 健二 きみはら けんじ (男性)

  • 元マラソンランナー
講演内容
教育・進路/モチベーションアップ/人生/政治・経済・文化/芸能・文化・スポーツ
生年月日
1941年3月20日
講演可能地域
  • 全国
印刷用ページへ

メキシコ五輪銀メダリスト

劣等力を「味方」に変えて・忍耐力・限界を極める・出会い・生きる力を養う。何歳になっても、目標をもち、チャレンジするメキシコ五輪銀メダリスト、ボストンマラソン優勝など、マラソン王国ニッポンを牽引してきた功労者。

経歴・職歴

1941年3月20日生れ。福岡県出身。59年福岡県立戸畑中央高校卒業後、新日本製鐵に入社し91年まで勤務。 メキシコ五輪銀メダリスト、ボストンマラソン優勝など、マラソン王国ニッポンを牽引してきた功労者。92年九州女子短期大学(教授)勤務。01年まで勤める。32歳で競技の第一線を退いたが、50回以上マラソン大会に出場し、途中棄権はない。還暦を目前にした58歳の時、大型自動二輪の免許を取得し、ハーレーダビッドソンを所有し、新たな趣味の世界も切り開いた。今は、第70回大会で優勝した50年後の、第120回ボストンマラソンでの完走を目指す。

講演テーマ

「ゴール無限」 「挑戦する心」

【クオリティオブライフ向上】
25歳で優勝したボストンマラソン、50年後となる2016年に招待されることになっている。 75歳で君原健二はボストンマラソン完走を目指す!いつまでも、自分自身のこだわりをもちつづけ、いつまでも挑戦する心が大事

実績

【これまでの活動】
・新日本製鐵株式会社勤務(1959年~1991年)
・九州女子短期大学教授(1992年~2001年)
・北九州市教育委員(1997年~2009年)
・北九州市立大学地域創生学群 特任教授(2009年~2012年)

【表彰】
・1963年 西日本スポーツ賞(西日本新聞社)
・1968年 ヘルムス賞(米国ヘルムス財団)
・1968年 スポーツ功労者賞(文部省)
・1969年 岸記念賞(日本陸上競技連盟)
・1970年 栄誉功労者賞(北九州市)
・1975年 朝日スポーツ賞(朝日新聞社)
・2006年 地方教育行政功労者表彰(文部科学省)
・2010年 生涯スポーツ功労者表彰(文部科学省)

【講演実績】
・建設会社の安全大会
・労働基準協会の安全大会
・病院(患者さん・患者さんのご家族向け)
・福祉協会
・小中学校・高校・大学など

【現在の活動】
・日本オリンピックメダリストクラブ理事
・日本ランニング学会理事
・ハート・オブ・ゴールド理事
・北九州市スポーツ大使

─これまでの活動─
・新日本製鐵株式会社勤務(1959年~1991年)
・九州女子短期大学教授(1992年~2001年)
・北九州市教育委員(1997年~2009年)
・北九州市立大学地域創生学群 特任教授(2009年~2012年)


【地元北九州市での陸上普及活動】
2007年8月に、NPO団体・北九州地域実業団陸上競技連合会(北実会)が設立。メンバーは、君原健二をはじめとする、かつて日本の陸上界をリードしてきた、同地区実業団陸上部OBの50人。中学・高校を訪問し、定期的に指導している。

主な著書

  • 『君原健二聞書きゴール無限』(文芸社/2002年) 助清文昭著
  • 『人生の走りかた』(勁文社/2001年)
  • 『人生ランナーの条件』(佼成出版社/1992年)
  • 『君原健二のマラソン』(ランナーズ社/1982年)
  • 『マラソンの青春』(時事通信社/1975年)