講演会・講師依頼のパートナー、講師派遣をお探しの方は講演講師ナビへ

講演講師ナビ
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。電話受付時間 月~金 9:00~18:00  

TEL:03-5925-1371

古内 義明 ふるうち よしあき (男性)

  • スポーツジャーナリスト
  • スポーツ経営コンサルタント
  • メジャーリーグアナリスト
  • 株式会社マスターズスポーツマネジメント代表取締役
講演内容
モチベーションアップ/ビジネス/芸能・文化・スポーツ
生年月日
1968年7月7日
講演可能地域
  • 全国
印刷用ページへ

メジャー取材第一人者として田中将大やイチローの生き様とMLB取材秘話!

私はこれまでにメジャーリーグを2000試合以上取材してきました。徹底した取材に裏打ちされたイチローや松井秀喜の“生きた言葉” を引用したり、日米の取材裏話、球団関係者や代理人等の人脈から得たメディアでは言えない真実や深イイ話など、聴衆を引き込む話が持ち味です。名選手の生き方やメジャー型のリーダーの人心掌握術は、野球ファンにとどまらず、学生、ビジネスマン、会社経営者の方々まで幅広く聞いて頂きたいと思います。

経歴・職歴

1984年 福島県立磐城高校入学。
1年時福島県大会準優勝、2年時甲子園出場、
3年時開会式直後の1回戦で延長サヨナラ負けし、「天国と地獄」を味わう。
1987年 立教大学法学部法学科入学。同時に体育会硬式野球部所属
1990年 東京六大学野球秋季リーグ戦優勝、明治神宮野球大会の大学の部準優勝
1995年 広告代理店勤務を経て渡米し、スポーツジャーナリストとして活動開始。
ニューヨーク市立大学大学院修士課程スポーツ経営学科修了。
2001年 『メジャーを観て死ね』(実業之日本社)でスポーツ文壇の世界にデビュー。
2003年 ジャーナリストとして唯一、松井秀喜のメジャー1年目のレギュラーシーズン163試合と
ポストシーズン18試合の合計181試合をすべて取材。
2006年 J―WAVEにてNYのスタジオから、「Big League Today」のナビゲーターを務める
2010年 日本プロ野球機構のパートナーシップとなった日本コカコーラ社とアドバイザリー契約を結び、
「ジョージア魂賞」の広報戦略やPR活動に参画
2012年 北海道新聞にて、ダルビッシュ選手の1年間を追う連載コラム「選究眼」を執筆
2013年 株式会社マスターズスポーツマネジメントの代表取締役社長に就任
3月21日に、国民栄誉賞受賞となった松井選手の野球人生を描いた、
『松井秀喜―献身力』(大和書房)を発売
4月には日本唯一のアマチュアプレーヤー向けフリーマガジン「サムライベースボール」の
発行人兼編集長に就任
2014年 4月14日に、ニューヨーク・ヤンキースと161億円の日本選手史上最高額で契約した田中将大と恩師の
最強の師弟関係を描いた『「無敗の男―田中将大」~強さをつくった師の流儀』(大和書房)を発売
立教大学講師として、「スポーツビジネス論~メジャーリーグの8000億円ビジネス」というテーマで
教壇に立ち次世代のビジネスリーダーの育成に努める

講演テーマ

「『無敗の男―田中将大』~強さをつくった師の流儀」

田中将大をつくった小学生、中学生、そして高校の3人の恩師の証言をもとにして、
いかにして「時代の寵児」が生まれか、「負けない男」の育て方を数多くのエピソードで解き明かし、
最強の師弟関係を明らかにする。
夢を追い掛ける小学生から大学生、そんな子を持つ親や祖父母の皆さんに是非聞いて頂きたい。

夢を持ち、信念を貫く生き方~日本人メジャーリーガーの生き様と人生の決断

日本人メジャーリーガーが挑んだ世界最高峰のメジャーリーグ。
彼らの挑戦の軌跡を言葉で綴りながら、夢や高い目標に挑戦し続けることの大切さ、
失敗から再び歩み出す反骨心などを、リアルな彼らの言葉で語りかける。

「日米の監督比較論~メジャーリーグにみる人身掌握術」

世界中のツワモノが集まるメジャーのフィールド。才能とプライドも一流である彼らをまとめるのが
30人の指揮官、すなわち「メジャー監督」である。
名将と呼ぶにふさわしい彼らはどのような手法を用いて選手たちを統率し、
モチベーションを高め、能力を引き出し勝利へと牽引しているのだろうか?

「メジャーリーグのWBC世界戦略8000億円ビジネスのからくり」

なぜメジャーリーグは日本の上場企業のような巨額の収益が上がるのか。
日米の野球組織や収益構造を比較しながらメジャーリーグ8000億円のビジネスを解説し、
その巨大な組織構造にメスを入れる。日本中が熱狂するWBCの舞台裏に迫る、門外不出の内容です。

実績

【講演実績】
綜合警備保障株式会社、ダイキン工業株式会社、立教大学、大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科、
産業能率大学、富士アスレチックス専門学校、ジャパン ・サッカー・カレッジ、統計数理研究所の日本統計学会 スポーツ統計分科会、佼成学園中学校、熱海PTA 他多数


【保有資格】
ニューヨーク市立大学大学院修士課程スポーツ経営学修了