講演会・講師依頼のパートナー、講師派遣をお探しの方は講演講師ナビへ

講演講師ナビ
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。電話受付時間 月~金 9:00~18:00  

TEL:03-5925-1371

笹田 紀子 ささだ のりこ (女性)

  • 笹田紀子作文レッスン 主宰
  • Facebook三田会代表幹事
講演内容
教育・進路/ビジネス
生年月日
1959年1月4日
講演可能地域
  • 全国
印刷用ページへ

心に響く文章、思いを正しく伝えるコツを作文指導の経験からお話します。

作文レッスンを通して私が目指してきたことは人間力の向上です。感性豊かな子供に育て、心に響く言葉を伝えるにはどうしたらよいか、私がつかんできたものをお話したいと思います。幼少期からの環境を整えることは大切ですが、子供の伸びるタイミング、興味を広げられる時期は人それぞれ。 今からでも間に合います。 文章を書く楽しみを知り、自信を付けると、どんどん人は変わります。これからの時代を生き抜く力、自分を表現する力を手に入れることが、人間力向上につながります。 手もお金もかけているのにポイントを外しているご家庭へのちょっとしたアドバイスで子供たちがどう変わり、どう伸びていったかも、具体例を挙げてご紹介していきます。どう自分を表現できるか、コミュニケーションをどうとっていくかがつかめていれば、就活での成功にも結び付きます。自分の思いを正しく伝えられることは、今後の人生の大きな財産ともなります。

経歴・職歴

・1977年  白百合学園高等学校卒業 (白百合学園小中高をへて)
・1981年 慶應義塾大学 文学部卒業

・1981年から大成建設常務秘書
・1983年展示会業務
・1998年 作文指導を始め、笹田紀子作文レッスンをたちあげる

講演テーマ

心に響く文章を書くには

心の奥にしまっていた思い、残しておきたい気持ちを文章にするにはどうしたらよいか、またテーマさがし、作品のタネさがしのコツなど。

伝え方で、人生は変わる!

思っているだけでは伝わりません。いかに言葉にし、相手に伝えるかを考えましょう。就活、面接など自己表現、自己プロデュースが求められています。

子供の力を伸ばすには

親子関係だけでなく、斜めの関係を大切にしていくことが思春期の子供たちには必要です。子供を信じ、見守ると共に、親としてどうかかわればよいのかについて。

作文指導から見えてきた素敵な家庭、残念な家庭

子供たちを指導していると、ご家庭の様子がよくわかります。 のびのび素直な発言をする子供の背景や、とても教育熱心なのに子供に反映されていないご家庭。ちょっとしたアドバイスで変わっていったケースなどお話します。

コミュニティの活かし方

FacebookなどSNSの世界でもコミュニティが広がっています。 リアルな世界とは違うコミュニティの楽しみ方、人生への活かし方について。

人脈を作るということ

人とのつながりをどう作り、それをどう生かしていくかについて考えます。人脈は自分から広げていくもの。多くの方から得られるものは自分を磨き、その後の人生の宝ともなります。

実績

【メディア出演】
・2015年1月 「Sankei Biz 本気の仕事講座」 第39回「作文指導通じ子供たちの人間力向上」
【受賞歴・出場歴】
・指導実績 読売新聞社全国小中学校作文コンクール 読売新聞社賞 多数
・旺文社主催全国学芸科学コンクール 作文部門金賞
・青少年読書感想文コンクール 毎日新聞社賞
・その他 各種コンクールにて優秀賞ほか多数

関連WEBサイト

【WEBサイト】
笹田紀子作文レッスン
【BLOGサイト】
Facebook-笹田紀子