講演会・講師依頼のパートナー、講師派遣をお探しの方は講演講師ナビへ

講演講師ナビ
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。電話受付時間 月~金 9:00~18:00  

TEL:03-5925-1371

渡辺 実 わたなべ みのる (男性)

  • 防災・危機管理ジャーナリスト
  • 株式会社まちづくり計画研究所 所長
  • NPO法人日本災害情報サポートネットワーク顧問
  • 技術士/防災士
講演内容
人生/環境
生年月日
1951年2月6日
講演可能地域
  • 全国
印刷用ページへ

「安全・安心なまちづくり」を支援しています!

 2011年3月11日午後2時46分。マグニチュード9.0の巨大地震発生とそれに伴う巨大な津波が東北地方を中心とする沿岸都市部を壊滅状態に陥れ、地震被害に端を発する原子力発電所の事故も発生しました。
 この大震災はこれまでの日本の地震対策や社会のありかたそのものに大幅な修正を迫っています。今後日本を襲う南海トラフ沿いの巨大地震や首都直下地震や異常気象を視野に入れて、これらの巨大災害との戦いに負けないために持てる知恵と力を結集して挑んでいます。
 災害発生時にひとりでも多くの市民の命が救える安全なまちづくりを目指す、小さなコンサルタント集団です。
「安全」「環境」「高齢化」「備災」をキーワードに21世紀におけるまちづくりの課題にチャレンジしていきます。

経歴・職歴

1974年3月  工学院大学工学部建築学科卒業
1974年4月  (株)邑都市設計 研究員
1975年7月  (社)日本都市計画学会 主任
1978年8月  (株)地域設計研究所 主任研究員
1979年4月  (株)社会工学総合研究所 主任研究員
1984年6月  (財)都市経済研究所 主幹を経て理事
1987年4月  (財)都市防災研究所 企画財務部長
1989年3月  (株)まちづくり計画研究所設立 代表取締役就任

講演テーマ

防災・危機管理・災害情報・防災教育

自然災害と事故など

実績

※ 参考として実績の一部を掲載。
  その他多数の実績については、下記公式HPでご覧いただけます。

地方公共団体における災害ボランティア対応に関する調査研究委員会委員(自治省消防庁)
大都市地域における道路施設の震災対策調査委員(建設省道路局)
復興対策調査検討委員会委員(国土庁防災局)

静岡県立大学防災総合講座講師
立教大学社会学部兼任講師
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科兼任講師

【メディア出演等】
NHKや民間放送のテレビ、ラジオの報道・ニュース番組、災害特番、ワイドショウなど多数出演
新聞各紙、雑誌など活字媒体へも掲載多数

【講演実績】
国の機関・地方自治体や民間企業など多数講演実績あり

【シリーズ連載】
・東京新聞シリーズ『3.11後を生きる』 連載エッセイ「生き抜く」(毎月第四金曜日朝刊)
・日経ビジネスON LINE連載「渡辺実のぶらり防災・危機管理」(Web)
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20120903/236296/?rt=nocnt
・サンケイビシネスアイ「論風」不定期掲載


【その他活動】
論文・コラム・寄稿、出版活動、調査検討会/委員会活動、コンサルタント業務、災害調査、自主研究(ボランティア活動・自主研究)を多数展開

【企画・開発防災グッズ】
①「Zioトイレ」
http://www.velzio.com/
②「エマージャンシードラム」
http://www.machiken.co.jp/goods/index.html#001
③「カロリーメイト/ロングライフ」非常食品
http://www.machiken.co.jp/dlfiles/CalorieMate.pdf
http://www.otsuka.co.jp/cmt/product_longlife.php

【保有資格】
技術士(建設部門 都市及び地方計画)昭和62年5月登録 No.20430号
防災士 No.015881号
上級救命技能
アマチュア無線4級 JE1XFW

関連WEBサイト

【WEBサイト】
公式サイト
Facebook