講演会・講師依頼のパートナー、講師派遣をお探しの方は講演講師ナビへ

講演講師ナビ
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。電話受付時間 月~金 9:00~18:00  

TEL:03-5925-1371

宮田 晃 みやた あきら (男性)

  • 心理相談員
  • メンタルケア・アドバイザー
  • 生きがい・子育て講演講師
講演内容
教育・進路/モチベーションアップ/人生/ビジネス
講演可能地域
  • 全国
印刷用ページへ

心あたたまる感動とともに、やさしい気持ちと夢と希望をお届けします

自分は愛され大切にされている――それに気づくだけで、人は生きる力と思いやりを持つことができます。それは、子どもも大人も変わらない人の心の基本です。私が相談に乗っている子どもたちも、愛されていたと気づくことで、夢と希望を取り戻していきました。
生き辛さを感じている人は、どうすればそこから抜け出すことができるのか、夢を持っている人は、どうすればその夢を育てることができるのか――そんなお話です。

講演は、単に知識を伝えるものではないと思っています。聴いた人が心で感じ、明日への意欲がわくものでないと意味がないと思っています。子どもたちは、生きる価値を感じ、未来に希望を持って頑張ろうと思う。親御さんたちは、子どもを愛おしいと感じ、肩の力を抜いて子どもに接っすることができる。地域で活躍する方々は、生きている幸せを感じながら、やさしい気持ちで日々を生きていく――そんな講演を提供します。

経歴・職歴

1972年 修道高等学校(広島市)卒
1977年 大阪大学 基礎工学部 卒
1977年 マツダ(株)に入社。エンジニアとして家族と共に米国に赴任。帰国後、経営管理、全社変革活動などを担当。すべての営みは、人の心に行きつくことに気づき、心理学やカウンセリングを学ぶ
2008年 人材バンクに登録して講演活動を開始
2011年 広島市内の設備会社に転職。 人事・総務・社長室担当の取締役
心理相談員として職場ではメンタルの問題に対応。プライベートでは講演活動のかたわら、生き辛さを抱える子どもたちや保護者の相談に乗る
2016年 設備会社の役員退任
2016年 心理相談員、生きがい・子育て講演講師

講演テーマ

■中高生~大学生向けのキャリア講演、進路講演: 『夢を育てる』

キャリア講演とはいっても受験対策の話ではありません。仕事とは、幸せとはを考えてもらい、夢のない子はどうやって夢をみつければよいか、夢のある子はどうやってその夢を育てればよいかといった話です。 子どもたちが、生きる意味と働く意義を見つけ、人生に希望を持ち、「がんばろう!」と思える講演です。

■保護者向けPTA講演、乳幼児~思春期の子育て講演: 『親も子も輝く』

我が子の幸せを願わない親はいません。子育ての基本は、すべての親が持つ子どもへのその愛です。 ただその愛は、いつもうまく子どもに伝わるわけではありません。乳幼児期、学童期、思春期と、子どもの成長に合わせた接し方のコツを知る――それだけで、親も子も笑顔になることができます。

■思春期/反抗期の中高生向けの保健講演会、心の教育: 『輝いて生きる』

悩みの多い思春期の子どもたちも、「多くの人から愛されている」と気づくだけで、生きる力と思いやりの心がよみがえってきます。完璧主義などの偏った考えを修正するだけで、気持ちが軽くなります。生き辛さを感じている子はそこから抜け出し、夢のある子は夢に向かって頑張ろうと思う――そんな講演です。

■若者~シニア向けの生きがい講演、生涯学習: 『この街を居場所に』

人は一つでも居場所があると、生きていけると言われています。居場所があると、意欲がわき、夢を持つようになります。どうすれば家庭や地域を居場所にすることができるのか。どうすればその居場所で、夢と生きがいを持って生きていくことができるのか――そんな講演です。

実績

【講演実績】
■中高生~大学生向けのキャリア講演、進路講演
中学、高校、専門学校での「キャリア講演」「進路講演会」「卒業講演会」など多数。広島市立沼田高校では、毎年2年生対象のキャリア講演を担当している。
生徒の声:「これまでは働くことが嫌いだったけど、頑張ろうと思った」「進路についてやる気がわいたし、将来に向けて頑張っていきたいという気持ちが出てきた」「目の前が開けたように感じた」「進路以前の本当に大切なことを学ぶことができた」

■保護者向けPTA講演、乳幼児~思春期の子育て講演
小中高でのPTA講演、家庭学習講演多数。PTA以外では、岩国市中央公民館での「小学校就学前後の子を持つ親の講座」や、広島市市民交流プラザでの乳幼児から思春期までの子を持つ親向けの子育て講演などがある。
保護者の声:「不安で途方にくれていた時にこのお話をきけてとてもよかった。涙がでた」「迷いながらも、子どもと一緒に幸せになりたいと思った」「心に響くお話だった。今日のお話のメモを読み返し、子育てしていきたい」

■思春期/反抗期の中高生向けの保健講演会、心の教育
中高での「保健講演会」や「心の参観日」での講演依頼が、近年増えてきている。
生徒の声:「悩んでんいたことへの答えを見いだせた」「感動して涙が出そうになった」「くじけそうなときにかけてもらいたい、魔法の言葉だと思った」「どんどん自分と重なって、自分のことのように聞こえた」

■若者~シニア向けの生きがい講演、生涯学習
広島県三次市青少年健全育成大会 基調講演、広島市高陽地区 青少年健全育成連絡協議会合同研修会、広島市藤の木学区 地域団体育成講座など多数。
参加者の声:「居場所を中心に夢を広げていくプロセスがしっかり伝わった」「とてもわかりやすく、心に響いた。自分を振り返るきっかけになった」「生きている幸せを改めて感じた。この幸せを永遠に心に持ち続けたい」

【その他実績】
中高生や保護者とのメール相談(ボランティア)では、これまでに5千通を超えるやり取りがあった。「死にたい」と言っていた子が、今は「生きててよかった」と言ってくれる。そんな経験が、講演で伝えたいことを増やしていってくれている。

【保有資格】
●心理相談員(厚生労働省認可の中央労働災害防止協会認定。心とからだの健康づくり指導者登録)
●メンタルケア・アドバイザー(NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会認定)
●行政書士(日本行政書士会連合会への登録および開業はしていない)