講演会・講師依頼のパートナー、講師派遣をお探しの方は講演講師ナビへ

講演講師ナビ
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。電話受付時間 月~金 9:00~18:00  

TEL:03-5925-1371

前田 泰伴 まえだ やすとも (男性)

  • KCSセンター六本木 代表
  • 姿勢科学士
  • 姿勢調整師
  • 新東京カイロプラクティック協同組合 姿勢調整師会 所属
講演内容
ライフスタイル
生年月日
1962年10月13日
講演可能地域
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京都
  • 神奈川
  • 三重
印刷用ページへ

正しい姿勢で健康増進・パフォーマンスアップ!

私自身が腰痛椎間板ヘルニアの手術と術後の再発を経験し、姿勢の大切さを痛感しております。

姿勢はあなたの健康を映し出す鏡です。
悪い姿勢は、将来の体の不具合の原因と言われており、
今、何の問題も無く生活できている方でも何らかの不具合の潜伏期間なのです。

姿勢の歪みは腰痛のみならず肩こり、ストレスの増大や集中力の低下、自律神経機能のバランスの崩れなど、様々な体調不良を招きます。

健康増進のために、正しい姿勢の知識で姿勢悪化の防止、パフォーマンスの向上を心掛けましょう。

経歴・職歴

1986年 東京都立大学 工学部土木工学科 卒業
外資系自動車部品メーカー営業職を経て KCSセンター六本木 代表 現在に至る
2009年1月 一般社団法人日本姿勢科学学会技術セミナー修了 認定姿勢調整師 資格取得
2009年より臨床活動と共に姿勢と健康の講演会活動を始め現在に至る
2011年3月31日 創造学園大学 ソーシャルワーク学部 姿勢科学コース修了 姿勢科学士 資格取得
2014年9月15日 東京都港区 健康づくりサポーターとして活動を開始

講演テーマ

姿勢と健康

様々な体調不良の原因として影響を及ぼしている不良姿勢が、職場における労働生産性の低下、医療費支出の増加、休職率・離職率の増大に繋がっています。 姿勢医学の観点から姿勢に関する正しい知識を身に着け、体調不良の予防に努め、健康増進に役立てていただけます。

子供の姿勢と健康

将来を担う子供たちに健全な成長が少子高齢化には不可欠な日本で、子供の健やかな成長の阻害要因である姿勢の悪化についてPTA、親御様向けに姿勢がどのように健康に影響を及ぼすかという正しい知識を身に着けて頂き、姿勢の大切さ、運動器の機能について学んでいただけます。

実績

【講演実績】
高輪区民センター、東久留米市立ひばりが丘図書館、春日部市役所 庄和総合支所、大手不動産会社協力会定時総会での講演

【その他実績】
スポーツ障害予防のための野球塾でのジュニア選手の姿勢分析

【保有資格】
姿勢科学士
姿勢調整師
米国ウエスタンステーツ大学 インターナショナル・ディプロマ・イン・ポスチャーサイエンス修了

関連WEBサイト

【WEBサイト】
FCサイト